• We are Trim

  • mission

    All for mom.

    For all mom.

    私達が創るプロダクトはすべてお母さんへ贈る感謝のカタチ。

    そして、私達は国や文化、環境を越えてすべてのお母さんを幸せにしていきます。

  • numbers

    数字でみるTrim

    11/2, 2015

    起業

    ¥156M

    資本金(準備金含む)

    4

    受賞歴

    12

    member

  • address-Yokohama

    赤レンガのすぐそば、オフィスから横浜の港がみれます。

    横浜市中区海岸通四丁目24番地 創造空間万国橋SOKO 301-A

  • address-Tokyo

    3階までエスカレーターでお越しいただけます。

    港区赤坂一丁目12番地32号アークヒルズ3F

  • Trim inc,

    社名の由来

    社名の「Trim」という言葉は、帆を調整したり、

    船や飛行機のバランスをとるという意味があります。

    時代の風を上手に手繰り寄せながら、
    私達のサービスや製品がみんなを笑顔にし、
    偏りのないステキな世界を実現したい
    という願いを込めています。

     

    波にのってうまくコントロールするサーフィン用語でもあります。

    company info

    会社概要

    社名:Trim株式会社

    本社:横浜市中区海岸通四丁目24番地 創造空間万国橋SOKO 301-A

    東京支店:港区赤坂一丁目12番地32号アークヒルズ3F

     

    代表:長谷川 裕介

     

  • wanted

    一緒に働く仲間を探しています。

  • how to work

    オーシャンフロントなオフィスで、結果にコミットして裁量をもって働く。

    外国人メンバーが多く日本にいながら海外企業みたい社風。

    国籍・年齢・性別、問いません

    どこの国の方でも(日本語話せるとベター)、15歳以上なら、OKです。下の行動指針に自分が合っているなと思ったらご応募ください。

    多くを学ぼう、もっと楽しもう

    代表の長谷川も他のメンバーも万能じゃありません。だからこそ、自分の糧にできるよう毎日勉強です。そして、会社も自分もできなかったことができるようになる毎日はとても刺激的で楽しいです。

    迷ったら、散歩に行こう

    Trimのメンバーはよくお昼休みに散歩にでかけます。いつもと違った環境で考えるアイデアはいつだって新鮮。

    チームメンバーとも自然と会話がはずみます。さあ、一緒にお散歩しにいきましょう。

  • wanted 開発メンバー

    product team

    electrical and electronic engineer

    弊社でIoTとO2Oを支える基盤をつくってみませんか?

    mobile app engineer

    iOS(Swift)/ AndroidをNativeで書ける方。ウェアラブルとかIoTとか興味ありませんか?

    web engineer

    フロントからバックまであらゆる職種を募集しています。

  • wanted ビジネスメンバー

    business team

    sales staff

    mamaroなどお母さんの役に立つプロダクトを世の中に広めてください。

    marketing

    あらゆるマーケティング手法で効果的な販路を構築してください。

    planning

    顧客のニーズにベストフィットする提案を構築してください。

  • wanted コーポレットスタッフ

    corporate staff

    back officer

    法務・経理・総務などあなたのスキルを活かして守護神として活躍してください。

    secretary

    経営陣の生産性を最大化するために時間管理、日程調整、アドバイスなどサポートを行ってください。

    volunteer / intern

    あらゆる人のチカラが必要です。その中には多くの学びもあるかもしれません。

  • code of conduct

    Trimの行動指針

     

    Pay It Forward

    もらった愛を次に繋げる

    全てのお母さんの役に立つこと。
    それは、もらった愛を次に繋いでいく善意のバトン。


    ■なぜTrimにとって重要なことなのか

     

    All for mom. For all mom.の原点にある考え方であり
    もっとも重要な行動指針が”Pay it Forward”だ。
    受けた恩を次に贈るというのは今いる人へだけではない。

    歴史を継承しながらイノベーションを起こし、
    未来に生き、未来を創る。
    これからこの世界に誕生する人たち。

    そして、そんな彼らをこの世界へ贈ってくれるお母さんたち。

    その人達へ最大限の感謝を込めて贈るもの。
    これこそが俺たちのプロダクトでありサービスだ。

     

    生まれたからには、何か素晴らしいものを残していけ。

     


    ■Trimで奨励される行動

     

    クリスマスや母の日には、お母さんへ感謝の手紙を書こう。
    できるなら食事にでも誘うべきだ。
    仲間に何か嬉しいことをされたら
    チーム全体へさらに素晴らしいものを還元しよう。
    朝起きたら一番に今日何を残せるかを考えよう。
    Trimにいるからには存在した証を貢献という形で必ず残そう。
    それが目に見えるものならなおさら素晴らしい。
    悪いことは改善し、良いことだけを次に残すんだ。

     

    思っているだけでは感謝しているとは言えない。

     


    ■Trimのメンバーが絶対やってはいけないこと

     

    生きていることに感謝していない。
    小さなことでも「ありがとう」を言わない。
    赤ちゃんや妊婦を煙たがる。
    人の悪口や悪い噂を話す。
    自分は特別ではないと思い自分の可能性を信じない。

    そんなヤツは感謝されることもすることも知らない寂しい人間だ。
    そんなヤツは自分が生かされていることに気がつけない愚か者だ。
     
    しかし、
    まずは他人を愛せるくらい自分の心を豊かにしろ。
    寂しいときや悩んだときはメンバーを頼れ。

     

    Trimは家族だ。いつだって愛してる。

     

     

    Have courage

    勇気を持とう

    勇気がないと何も変えられない。

    世界を変えたい俺たちは勇敢であるべきなんだ。

     


    ■なぜTrimにとって重要なことなのか

     

    新しいことや困難に挑戦することは失敗が常に起こる。
    失敗は誰だって怖い。だからって、”今”や”安定”に留まっていてはいけないんだ。
    All for mam. For all mamを実現するには常に挑戦的でなければ叶わない。
    叶えるべき世界のために勇気を持つんだ。
    失敗からの学びが最高の教本だと知ろう。

     

    俺たちは、失敗を恐れない。

     


    ■Trimで奨励される行動

     

    実現困難と思えるような目標を掲げよう。
    高い目標を掲げ挑戦した結果が失敗に終わったとしても
    果敢に挑戦したことをチームで讃えよう。

    衝突をおそれずに自分の意見を積極的に話そう。
    俺たちが議論をつくさなかったら
    お母さんたちに本当にいいサービスを提供できるわけがないのだから。

     

    自分に厳しくなれ。痛みに強くなれ。

     


    ■Trimのメンバーが絶対やってはいけないこと

     

    否定が怖いから意見を言わない。
    黙っていれば波風をたてない。
    厳しいことを言うと部下が傷つきそうだ。
    お客様だから何でもYESだ。
    重要な取引先だから違法行為でも目をつむろう。

    そんなヤツは臆病者だ。
    そんなヤツにクリエイティブな仕事なんてできるわけがない。

     

    しかし、
    何のリサーチもせずにドン・キホーテのように突っ込むのはバカだ。
    庇いきれない失敗が明確に存在するのに実行するのは愚行だ。
    49%以下の確率でしか成功しない勝負はするな。
    50%の確率があるなら恐れず進め!

     

    勇気と蛮行は違う。

     

    Be kind

    優しくいよう

    優しい世界を創りたいから、まずは自分が親切になろう。
    家族にも仲間にも、電車の中で居合わせた人にも。

     


    ■なぜTrimにとって重要なことなのか

     

    ひとに優しくするのは簡単なようで難しい。
    優しさとは人間としての物差しだ。
    器の大きい人こそがひとに優しくできる。
    All for mam. For all mam.

    という壮大な優しさを実現するには
    より壮大な器が必要だ。

     

    偉大な理想のために、偉大な人間になれ。

     


    ■Trimで奨励される行動

     

    助けを求められる前に自ら助けにいこう。
    お客様に対しても出来うる限り最高に親切であるべきだ。
    個人の利益よりもチームの利益、会社の利益、ママたちの利益を考えよう。
    怒りや嫉妬やあらゆるネガティブな感情はお前自身を示す矮小さだ。
    毎日10回はありがとうと言われることをしよう。
    毎日10回はありがとうと言える人でいよう。

     

    愛のない人に、ひとから愛されるプロダクトはつくれない。

     


    ■Trimのメンバーが絶対やってはいけないこと

     

    優先席に率先して座る。
    障がい者用駐車場にクルマを停める。
    妊婦に席をゆずらない。
    泣いてる子供に舌打ちする
    自己の利益のために他人のケツを蹴り上げる。
    誰かの不幸を笑う。
    他人に無関心でいる。

    そんなヤツは人間のクズだ。
    そんなヤツらを撲滅するために俺たちがいるはずだ。

     

    しかし、
    人を甘やかすことは優しさではない。羊の皮をかぶった究極の無関心だ。
    自分自身を甘やかせるのは自慰行為だ。もっとも愚かな行為だ。
    ひとを想いひとのために尽くせ。

     

    愛を知り、愛を与えよ。

     

    Don't wait

    すぐに行動しよう

    人生はそんなに長くない。

    だれよりも遠くへたどり着くために素早く行動しよう。

     


    ■なぜTrimにとって重要なことなのか

     

    ”待つ”とは行動ではない。怠惰の状態を示す言葉だ。
    待っているだけの人間には何も訪れない。
    何もせず客を待っているだけのレストランは潰れる。Trimだって同じだ。
    瞬時に計画を練り、最速で行動し、最短で結果を出せ(良くても悪くても)。
    時間は全ての生き物に繋がれた枷だが、
    行動することは誰にも許された自由だ。

     

    全力で行動しろ。永遠の休みはいつか嫌でもやってくる。

     


    ■Trimで奨励される行動

     

    自然界には”待っている”ように見えるものがいくつもある。
    例えば蛇が獲物を狙っているときにじっと動かないことがある。
    しかし実際にはじっと獲物を狙い、自分の気配を消し、
    筋肉の緊張と開放を静かに繰り返し、
    最適な間合いに入った獲物に噛み付き飲み込む
    その瞬間のために全ての準備を整えている。

    お客様からの返事をただ待っているのではく
    彼らが歓喜する提案を準備して持っていこう。

    上長からの承認が遅いならエレベーターの中でも
    トイレの中でもいいから説得してそのままサインを貰おう。

    部下の動きが遅いなら自ら率先して動き
    行動することの価値を伝授しよう。

     

    俺たちはサメだ。動いていないと死んでしまうのだ。

     


    ■Trimのメンバーが絶対やってはいけないこと

     

    パスを出すだけで、自らは走らない。
    誰かのタスクだからと、他責にしてその仕事を放置する。
    返事を待っているだけで何も準備しない。
    何の発言もせずに会議が終わるのをただ待っている。
    誰かに言われるまで何も行動しない。

    そんなヤツは人生を無駄にしている。
    そんなヤツはAIやBOTで代用したほうがマシだ。

     

    しかし、
    最適なタイミングを見極めるのも必要だ。
    最適なタイミングを知るための行動を欠かしてはいけない。

     

    愚かな人間は雨乞いをする。賢い人間は水脈を掘る。

     

    Never give up

    決して諦めない

    歩み続けた人だけが見える景色があるから、

    越えられない壁はないと信じて進もう。

     


    ■なぜTrimにとって重要なことなのか

     

    諦めない。それはとてつもなく辛いことだ。
    どんなに心が折れそうになっても
    どんなに逆風が吹き荒れても
    強い信念を持ち続けるのは困難だ。

    だが、考えてみて欲しい。
    俺たちが生まれてきた時も、トラブルを起こしたときも、
    うまくいかず落ち込んだときも、俺たちの母さんは
    陣痛に耐え、正しい方向に導き、常に前を向かせてくれた。
    諦めたりしなかったはずだ。

    だから俺たちはこうして生きていられる。
    諦めたら何も生まず、何も残さないと教えてもらっているじゃないか。
    せっかくこの世界に生まれたのなら

    何かを(いいことで)残していかなければいけない。

     

    自分が諦めることを諦めろ。

     


    ■Trimで奨励される行動

     

    弱気な自分を見つけたら鏡の前にたって
    歯を食いしばってから、絶対に諦めないと鏡の自分に宣言しろ。
    粘り強く、しつこくいけ。
    ひとつの成果が出るまで1000の方法を試せ。
    熱くなれ、その熱で仲間を鼓舞しろ。

     

    弱音を吐くな、咆哮を上げろ。

     


    ■Trimのメンバーが絶対やってはいけないこと

     

    絶対に無理だと言う。
    自分には責任が重いと言う。
    途中で投げ出す。無限の言い訳を言う。
    他人の努力を鼻で笑う。
    他人を諦めさせようと諭したようなことを言う。
    明日でもいいかと今日ジムに行かない。

    そんなヤツは逃げてるだけの弱虫だ。
    そんなヤツに本当の歓喜の瞬間は訪れない。

     

    しかし、
    失敗を認める時も必要だ。
    チャレンジした自分に誇りをもち次の成功のために多くを学べ。

     

    諦めたら人生もゲームオーバーだ。

     

    Don’t be satisfied
    満足するな

    最高の成果を達成したとしても、喜ぶのはその晩だけでいい。
    明日には最高を更新することに集中しよう。

     


    ■なぜTrimにとって重要なことなのか

     

    最新のテクノロジーは翌日にはもう古いものになっている。
    そんなことは当たり前のような世界になっている。
    同じようにたとえ現状No.1のサービスでも、
    たとえ称賛を浴びるプロダクトであっても
    明日になれば過去のものになっていく。
    現状に満足してしまってはすぐに落ちていく。

     

    自ら最高を生み出し、自らそれを越えてゆけ。

     


    ■Trimで奨励される行動

     

    素晴らしい!と思える成果を達成できたら素直に喜ぼう。
    そして、自分とチームを誇りに思うんだ。
    ただし、その晩までだ。
    翌日になったら、自分たちの築いた成果をぶっ飛ばす
    圧倒的な成果を生み出すことに集中するんだ。
    もっと高いObjectiveを掲げよう!

     

    成長の糧は勝利ではない、貪欲であることだ。

     


    ■Trimのメンバーが絶対やってはいけないこと

     

    いつまでも過去の功績に浸っている。
    目標を低く設定する。
    平均であることに満足している。
    今の給料でいいと思っている。
    ベストを尽くしていると思っている。
    この歳にしては標準体型かなと思っている。

    そんなヤツは人生を諦めた負け犬だ。
    そんなヤツに勝利は永遠に訪れない。

     

    しかし、
    いくら貪欲だかといって食い散らかすような真似はいけない。
    エレガントに振る舞い貪欲に実行しろ。

     

    勝利の美酒に酔っていては、寝首をかかれる。

  • form

    ご質問はお気軽に

All Posts
×