Return to site

お子さま連れも安心して相談できる環境を目指して。

春日部市役所に

設置型授乳室mamaroを導入

· プレスリリース

Trim株式会社(以下Trim)が開発した、授乳・オムツ替えなどができる移動可能なナーシングルーム「mamaro(ママロ)」を、埼玉県の春日部市役所に設置していただきました。

春日部市は4月1日に「子育て世代包括支援センター」を開設。この窓口では妊娠・出産・育児に関するさまざまな質問・相談をすることができます。

乳幼児を連れた相談者にもゆっくりと安心して相談いただけるよう、授乳やおむつ交換ができる「mamaro」の導入をご決定いただきました。

▲春日部市役所本庁舎1階に設置されたmamaro

◆自治体も続々と導入。

どこでも手軽に設置可能な「mamaro」とは

【ポイント1】

コンパクトで既存の施設にもらくらく設置。

サイズは幅約180cm、奥行き約90cmとコンパクト。可動式のため、既存の施設内にも手軽に設置が可能です。現在は、京急サニーマート(横浜市金沢区)などの商業施設をはじめ、ママやパパが子連れでお出かけする場所へとご活用の幅が広がっております。

【ポイント2】

空室情報はスマホでチェック。授乳室・オムツ替え施設検索アプリと連携

Trimでは授乳室・オムツ替え施設検索ができるスマートフォンアプリ、「Baby map」を運営しています。2万件を超える授乳室の情報を掲載しており、ママパパのお出かけに大変好評いただいております。このアプリ内で「mamaro」が空室か使用中かをリアルタイムで反映しているため、抱っこやベビーカーでの授乳室探しをする必要なく、スマートに利用することができます。

(ダウンロードはこちらから:http://babymap.jp/

【ポイント3】

授乳しながら楽しめる「mamaroView」を搭載

室内には「mamaroView」というデジタルサイネージのメディアを搭載。授乳の時間を楽しく過ごしてもらえるようなコンテンツの充実をすすめております。施設案内などのオリジナルコンテンツや、広告の配信、子育て情報など、ご要望・用途にあわせた配信が可能です。電源コンセント1口で対応可能で、施設運営者さまでの難しい設定も必要ありません。

今後もTrimでは「mamaro」のサービスを通し、授乳やオムツ替えの場所に困らずにママやパパがお出かけできるような、育児のしやすい環境づくりを推進して参ります。

<設置概要>
導入台数 :1台
設置日  :2018年4月1日~1年間
室内設備 :ソファ・可動式ソファ・テーブル・モニター・コンセント
大きさ  :高さ:200cm/幅:180cm/奥行:90cm 
室内の高さ:190cm/室内面積:1.28㎡

<春日部市役所 概要>
所在地  :〒344-0067 埼玉県春日部市中央6丁目2番地

      春日部市役所 1階

HP    :https://www.city.kasukabe.lg.jp/

<Trim(トリム) 株式会社概要> 
設立   :2015年11月
本社   :横浜市中区海岸通四丁目24番地 創造空間万国橋SOKO 301-A
代表   :長谷川 裕介

【商業施設等の設置・広告に関するお問い合わせ先】
Trim株式会社
info-trim@trim-inc.com

【自治体への設置・広告に関するお問い合わせ先】
株式会社ホープ マーケティング課 石田(いしだ)
Tel:092-716-1480
E-mail:http://ishida@zaigenkakuho.com

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly