サイトへ戻る

2020年7/17(金)開業 「カワスイ 川崎水族館」にmamaro®を設置

最先端技術を駆使した新感覚の水族館 川崎市の推薦により導入を決定

· プレスリリース

Trim株式会社(横浜市中区、代表取締役社長:長谷川裕介/以下Trim)はこの度、授乳・離乳食・おむつ替えなどに利用できるベビーケアルーム「mamaro®」を、2020年7月17日開業の「カワスイ 川崎水族館」(神奈川県川崎市/以下カワスイ)に設置いたしました。

▲ カワスイ 川崎水族館に設置されたベビーケアルーム「mamaro®」(写真左)/ カワスイ 館内イメージ(写真右)

 

 

カワスイは「世界の美しい水辺」をテーマに、最先端のデジタル技術を駆使した新感覚のネイチャーエンターテインメント水族館として、川崎駅前の商業施設・川崎ルフロンの9〜10階にオープンしました。

カワスイの「mamaro®」は“南アメリカ”エリアにほど近い9階に設置されており、同フロアにはミツバチをモチーフにした「キッズルーム」も用意されていることから、多くのお子さま連れファミリーの利用が期待されます。オープンに先駆け、川崎市からのご推薦があったことがきっかけとなり、子育て世帯の利便性向上のため「mamaro®」をご導入いただくこととなりました。

今後もTrimは「mamaro®」のサービスを通し、ママやパパが授乳やおむつ替えの不安がない、楽しくお出かけができるような育児のしやすい社会づくりを推進してまいります。

【カワスイについて】

2020年7月17日 午後12時開業。川崎市を流れる多摩川からアジア、アフリカ、南米アマゾンの熱帯雨林まで、世界のさまざまな地域に暮らす生きものを展示。都会にいながら、世界の水辺を散歩するように楽しむことができます。

世界初・日本初の技術を導入し、「世界の美しい水辺」を五感を使って体感できる新感覚のネイチャーエンターテインメント水族館にご期待ください。

■カワスイ 川崎水族館

開業: 2020年7月17日

所在地: 神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン 9-10階

運営会社: 株式会社アクア・ライブ・インベストメント

HP: https://kawa-sui.com/

 

 

【ベビーケアルーム mamaro®について】

授乳、おむつ替え、離乳食などに利用できる、完全個室のベビーケアルーム(設置型授乳室)です。横浜に本社を構える、Trim株式会社が開発・販売しています。

・販売元: Trim株式会社

・室内設備:ソファ、可動式ソファ、モニター、コンセント

・大きさ: 高さ:200cm/幅:180cm/奥行:90cm(室内の高さ 190cm/室内面積 1.28㎡) 

※さらに詳しい機能はTrimコーポレートサイトでもご確認いただけます。

 <mamaro特設ページ> https://www.trim-cs.com/

■Trim株式会社 
設立: 2015年11月

本社: 横浜市中区海岸通四丁目24番地 創造空間万国橋SOKO 301-A

代表: 長谷川 裕介

HP: https://www.trim-inc.com/

*Trim株式会社は、デジタルガレージグループによるOpen Network Lab 第12期 卒業生です。

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>

Trim株式会社 広報担当  Mail: info-trim@trim-inc.com

※記事掲載の際は、大変お手数ですが掲載前にご一報いただけますようお願い申し上げます。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK