Return to site

三重県と包括的連携協定を締結

子育てしやすい環境づくり等に向け、12月20日に締結式

· プレスリリース

Trim株式会社(神奈川県横浜市、代表取締役社長:長谷川裕介/以下Trim)は、三重県と個室可動型ベビーケアルーム 「mamaro」の利活用および子育てしやすい環境づくりなどを目的とする連携と協力に関する包括協定を締結します。

協定締結式は2018年12月20日(木)に実施が予定され、協定締結に合わせて「みえ県民交流センター」に「mamaro」を設置されます。県有施設としては全国で初めての設置となります。

▲ベビーケアルーム 「mamaro」イメージ

 

 

<協定締結式 概要>
日時: 2018年12月20日(木)14:00〜14:30

場所: みえ県民交流センター

〒514-0009 三重県津市羽所町700 アスト津 3階

出席者: 三重県知事 鈴木 英敬 氏

Trim株式会社 代表取締役 長谷川 裕介

三重県内で子育て中の親子(数組)

式次第: 協定内容の紹介(*以下参照)

協定書への署名

ベビーケアルーム 「mamaro」の紹介および体験会

*[協定内容]
(1) 個室可動型ベビーケアルーム「mamaro」の利活用に関すること

(2) (1)を含む災害時の避難所等に置ける子育て家庭への支援に関すること

(3) 子育てしやすい環境づくりに関すること

(4) 県産木材の利活用に関すること

(5) その他、県民サービスの向上など社会貢献に関すること

<みえ県民交流センターへの「mamaro」設置 概要>
導入台数: 1台

設置日: 2018年12月20日~

室内設備: ソファ・可動式ソファ・モニター・コンセント

大きさ: 高さ:200cm/幅:180cm/奥行:90cm 

室内の高さ: 190cm/室内面積:1.28㎡

<Trim(トリム) 株式会社 概要> 
設立: 2015年11月

本社: 〒231-0002 横浜市中区海岸通四丁目24番地

創造空間万国橋SOKO 301-A

代表: 長谷川 裕介

【協定締結式については下記までお問い合わせください】

※記事掲載の際は、大変お手数ですが掲載前にご一報いただけますようお願い申し上げます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK