Return to site

IoT技術を駆使した次世代ベビールーム「mamaro(ママロ)」提供の「Trim」、株式投資型クラウドファンディングを開始

~ITとIoTの力で、年間90万人の新生児とママを見守る~

· プレスリリース

IoT技術を駆使した完全個室のベビーケアルーム「mamaro」と、授乳室・おむつ交換台検索アプリ「Baby map」を提供するTrim株式会社(代表取締役:長谷川 裕介)は株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2019年12月 4日(水)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせいたします。

【当社プロジェクトページ】

https://fundinno.com/projects/106

当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について

All for mom. For all mom.
お母さんが赤ちゃん連れでお出かけしやすい社会を創り上げたい

Trim株式会社は施設の空きスペースに設置可能な完全個室型ベビーケアルーム「mamaro」と、授乳室・おむつ交換台検索アプリ「Baby map」を提供しています。この度、mamaroにおけるさらなるサービス開発を目的とし、2019年11月 29日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたします。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長につなげます。募集期間は2019年12月 4日~2019年12月 6日、上限とする募集額は 55,000,000円(1口 10万、1人 5口まで)です。

「mamaro」はサービスをスタートし、約3年で120台を展開しています。途中解約率はゼロ。安全性や快適性を重視し、利用者ファーストのサービス設計を行っていることが「mamaro」の高いユーザー満足度につながり、導入施設からも高評価をいただいています。今後、納入台数が増加していくことで広告価値の向上にもつながっていき、スポット収入、広告収入に依拠する事業基盤がより一層強固なものになっていくと考えております。

■会社概要

・会社名:Trim株式会社

・所在地:神奈川県横浜市中区海岸通4丁目24 創造空間万国橋SOKO 301-A

・代 表:長谷川 裕介

・設 立:2015年11月

・事業内容:完全個室のベビーケアルーム「mamaro」、授乳室・おむつ交換台検索アプリ「Baby map」の開発・提供

・URL : https://www.trim-inc.com

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>

Trim株式会社 広報担当 Mail: info-trim@trim-inc.com

※記事掲載の際は、大変お手数ですが掲載前にご一報いただけますようお願い申し上げます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK