Return to site

大阪モノレール・万博記念公園駅に「mamaro」を設置

鉄道駅で全国初の本格導入 設置を記念したサンプル品配布も実施予定

· プレスリリース

 2019年10月12日(土)、Trim株式会社(神奈川県横浜市、代表取締役社長:長谷川裕介/以下Trim)が開発した授乳・離乳食・オムツ替えなどに利用できる完全個室のベビーケアルーム「mamaro」を、大阪高速鉄道株式会社(大阪府吹田市/以下大阪高速鉄道)が運営する大阪モノレール・万博記念公園駅(大阪府吹田市)の構内にご導入いただきます。

 今回の万博記念公園駅構内へのmamaro設置は、全国で初めての鉄道への本格導入となります。

▲ベビーケアルーム「mamaro」イメージ            ▲大阪モノレール 万博記念公園駅

 

 

 大阪モノレールは1日におよそ13万人が利用し、中でも観光客の多い万博記念公園駅は非常に利用者数の多い駅です。同社ではさまざまな方が利用する駅の利便性を向上し、乳幼児をお連れのお客さまが安心してモノレールを利用できるよう、今後も設備の充実を図っていく考えです。

 また今回、駅改札内でのmamaro初常設を記念し、mamaro稼動開始日となる同日11:00ごろより、試供品オムツの無料配布(数量限定)を実施する予定です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※10月12日(土)の試供品オムツの配布は、台風接近により延期となりました。

 11月16日(土)13:00ごろに日時を変更のうえ実施いたします。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 今後もTrimは「mamaro」のサービスを通して、お子さま連れのママ・パパがお出かけしやすい世界の実現に向けてさまざまな施策を検討してまいります。

<「mamaro」設置概要>

設置台数: 1台

設置日: 2019年10月12日(土)

設置場所: 大阪モノレール「万博記念公園駅」構内

〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園内

HP: http://www.osaka-monorail.co.jp/station/r17_bampaku.html

<設置先本社 概要>

本社: 大阪高速鉄道株式会社

所在地: 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1番8号

HP: http://www.osaka-monorail.co.jp/

<ベビーケアルーム「mamaro」 仕様概要>

室内設備: ソファ・可動式ソファ・モニター・コンセント

大きさ: 高さ:200cm/幅:180cm/奥行:90cm 

室内の高さ: 190cm/室内面積:1.28㎡

<Trim(トリム) 株式会社 概要> 
設立: 2015年11月

本社: 〒231-0002 横浜市中区海岸通四丁目24番地 創造空間万国橋SOKO 301-A

代表: 長谷川 裕介

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>

Trim株式会社 広報担当 Mail: info-trim@trim-inc.com

記事掲載の際は、大変お手数ですが掲載前にご一報いただけますようお願い申し上げます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK