Return to site

名古屋で初の常設導入 mozoワンダーシティに「mamaro」を設置

愛知県最大級のショッピングセンター パパ・ママがより過ごしやすい買い物環境へ

· プレスリリース

 2019年9月27日(金)、Trim株式会社(神奈川県横浜市、代表取締役社長:長谷川裕介/以下Trim)は、愛知県内で最大のショッピングセンター・mozoワンダーシティ(愛知県名古屋市)に、授乳・離乳食・オムツ替えなどに利用できる完全個室のベビーケアルーム「mamaro」を設置いたしました。

 名古屋市内での常設でのmamaro導入は初めてで、愛知県内では知立市に続き2例目となります。

▲mozoワンダーシティに設置された「mamaro」

 

 

 もともとファミリー層のご来店が多かった同施設にはすでにベビールームが整備されていますが、キッズコーナー「こどもぞ。」のオープンに伴い、お子さま連れのお客さまがより便利に利用できる施設づくりの一環としてmamaroの導入をお決めいただきました。mamaro設置場所の横にはお子さまがハイハイできるスペースがあり、授乳を待つご家族やご兄弟もくつろぐことができます。お子さま連れのお客さまの利便性を高めるため、同施設ではこれからもファミリーが利用しやすい施設づくりに努めていくとのことです。

 今後もTrimは「mamaro」のサービスを通して、お子さま連れのママ・パパがお出かけしやすい世界の実現に向けてさまざまな施策を検討してまいります。

<「mamaro」設置概要>

設置台数: 1台

設置日: 2019年9月27日(金)

設置場所: mozoワンダーシティ

〒452-0817 愛知県名古屋市西区二方町40番

HP: https://www.mozo-wondercity.com/

<ベビーケアルーム「mamaro」 仕様概要>

室内設備: ソファ・可動式ソファ・モニター・コンセント

大きさ: 高さ:200cm/幅:180cm/奥行:90cm 

室内の高さ: 190cm/室内面積:1.28㎡

<Trim(トリム) 株式会社 概要> 
設立: 2015年11月

本社: 〒231-0002 横浜市中区海岸通四丁目24番地 創造空間万国橋SOKO 301-A

代表: 長谷川 裕介

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>

Trim株式会社 広報担当 Mail: info-trim@trim-inc.com

 

記事掲載の際は、大変お手数ですが掲載前にご一報いただけますようお願い申し上げます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK