サイトへ戻る

Trim、2020年7月にシリーズAの資金調達完了

大日本印刷、DGベンチャーズ、日本政策金融公庫から総額2億円

· プレスリリース

授乳・離乳食・おむつ替えなどに利用できるベビーケアルーム「mamaro®」を展開するTrim株式会社(横浜市中区、代表取締役社長:長谷川裕介/以下Trim)は、大日本印刷株式会社との2020年5月の資本業務提携に加え、既存株主である株式会社DGベンチャーズと株式会社日本政策金融公庫から、総額2億円の資金調達を実施いたしました。

今回の調達は、「All for mom. For all mom.」というミッションの実現のための成長資金として活用いたします。

▲ Trim本社オフィスイメージ(写真左)/ ベビーケアルーム「mamaro®」(写真右)

 

 

<参考>

大日本印刷と 可動式ベビーケアルームを展開するTrimが資本業務提携

(2020年6月2日:プレスリリース)

https://www.trim-inc.com/blog/trim?categoryId=4392

◼️Trim株式会社 
設立: 2015年11月

本社: 横浜市中区海岸通四丁目24番地 創造空間万国橋SOKO 301-A

代表: 長谷川 裕介

HP: https://www.trim-inc.com/

*Trim株式会社は、デジタルガレージグループによるOpen Network Lab 第12期 卒業生です。

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>

Trim株式会社 広報担当  Mail: info-trim@trim-inc.com

※記事掲載の際は、大変お手数ですが掲載前にご一報いただけますようお願い申し上げます。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK